十字架の聖ヨハネ(Juan de la Cruz, 1542-1591)は、スペインのカトリック司祭で、神秘思想家でもあります。

十字架の聖ヨハネ

十字架の聖ヨハネは、『魂の暗い夜』(Noche oscura del alma/Dark Night of the Soul)という著作を残しました。

『暗の暗い夜』では、「神との一致にいたるまでのプロセス」が、8編の詩の形式で表現されています。そして、キリスト教を信仰している人だけではなく、多くの人々の心に響いた著作となりました。

暗夜
ファン・デ・ラ・クルス
ドン・ボスコ社
1987-12