「自由」とは、何でしょうか?

やりたい仕事をしたり、たくさんのお金を持っていたり、好きなときに好きなところに行き、好きなものを食べ、好きなことをする・・・。こういうことができることが、自由というものでしょうか?もしこういった毎日を過ごしていると、『私は自由だ』と感じるのでしょうか?

「やりたいことができる」というのは、ある意味、能力です。そしてその能力を高めることによって、私たちはどんどん自分が欲しいものを手に入れることができるようになります。しかし、それはまだ、「自由」という状態ではありません。

自由という言葉は、自らに由る(みずからに・よる)と書きます。

自由という言葉の真の意味は、自分自身を拠り所とするということであり、完全な主体性を確立し堅持することです。もし自分自身がその境地に達したとき、外側にあるすべての束縛やコントロールから解き放たれ、ただひたすら、自分の身体の中にいることが究極の喜びとなります。

そうすると、自分の外側にあるものへの関心がなくなるかも知れません。それによって、いろいろなものを手に入れたいという欲求もなくなるかも知れません。

それが、真の意味での「自由」というものです。


瞑想